ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

目次

ホーム










.

knowledge:multicast-pim-dm


Top#ネットワークの基礎知識に戻る

PIM-DMで、マルチキャストルーティング

Denseモード(PIM-DMなど)とは

  • Denseモードのマルチキャストルーティングプロトコルには、DVMRPやMOSPFやPIM-DMがあります。一般的にはPIM-DMが使用されます。
  • 受信インターフェース以外のすべてのインターフェースにパケットを転送します。
  • RPを設定せずにマルチキャストを実現するPIM-DMモード
  • マルチキャスト配送経路の決定にユニキャストの経路表を流用します
  • LAN環境を想定
  • 負荷が高い
  • Flood & Pruneモデル:すべてのインターフェースにパケットをルーティングする。
  • ディストリビューションツリーは、送信元ツリー




PIM-DMの設定

基本的にすべてのルーターで同じ設定となります。

Ciscoで、PIM-DM

(1)マルチキャストルーティングを有効化

test(config)# ip multicast-routing distributed

distributedは最近の機種では必要だが、機種によってはない。


(2)インタフェースでPIM-DMを有効化

マルチキャストルーティングを行うすべてのインターフェースで、PIM-DMを有効にします。
PIMを有効化すれば自動的にIGMPが有効になります。

test(config)# interface vlan10,vlan20,vlan30
test(config-if)# ip pim dense-mode

PIM-DMの確認

show ip pim interfacePIMが有効になっているインタフェースを確認
show ip pim neighborPIMネイバーを確認
show ip rpfRPFインタフェースの情報を確認
show ip mroute ディストリビューションツリー(マルチキャストルーティングテーブル)を確認




Junosで、PIM-DM設定

Junosでマルチキャストルーティングテーブルを表示

> show multicast route extensive









参考




knowledge


knowledge/multicast-pim-dm.txt · 最終更新: 2021/01/26 23:56 by kurihara

ページ用ツール