ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

ネットワークを勉強したいエンジニアにオススメの本

目次

line:wan.html


Top#回線 に戻る

WANの比較(IP-VPNと広域イーサネットとインターネットVPN)

WANとは

  • Wide Area Network:広域通信網
  • 拠点間を結ぶネットワーク
  • WANの回線には、回線ID又は電話番号が割り当てられる。

用語

用語 説明
閉域網 クローズドなネットワークのこと
ある事業者が運用して正規の利用者(契約者)以外が利用できない網

WAN選定時の注意点

  • 利用するWANは、タグVLANを使えるか?


WANの選び方

通信事業者サービス IP-VPN 30拠点よりも多い場合
網側でルーティングするため、拠点数が増えてもルータの負荷がかからない
広域イーサネット 30拠点以下の場合
拠点側でルーティングするため、拠点が増えるとルータに負荷がかかる
インターネットVPN
(IPSec VPN)
通信量が少ない場合
自身で構築


WANの種類

種類 説明
専用線
IP-VPN
(MPLS-VPN)
レイヤー3のサービス
各拠点にL2スイッチが必要
広域イーサーネット レイヤー2のサービス
各拠点にルータかL3スイッチが必要
インターネットVPN
(IPSec VPN)
インターネット回線を利用
各拠点で固定IPのプロバイダ契約が必要。
各拠点にVPN装置が必要(例 ファイアウォール、ルータなど)
企業が自前で構築するケースが多い。
エントリーVPN


IP-VPN

  • レイヤー3のサービスで、IP-VPN網でルーティングを行う。
  • 事前にルーティング情報を通信事業者に伝えておく必要がある。

通信事業者のサービス
Softbank ULTINA IP-VPN


広域イーサーネット

  • レイヤー2のサービスで、広域イーサネット側ではルーティングをしない。
  • 拠点側のL3でルーティングを設定する。

通信事業者のサービス
KDDI Powerd Ethernet


インターネットVPN (IPSec VPN)

  • インターネット回線を利用し、拠点間を接続する
  • 企業が自前で構築するケースが多い。
  • IP-VPNや広域イーサネットの数分の一から十分の一程度の値段
  • インターネット網の不安定さ
  • 各拠点にVPN設定できる装置が必要

参考


エントリーVPN

制限

  • 拠点ごとのネットワークセグメントが1セグメントまでしか利用できない(複数セグメント不可)

参考





Top#回線 に戻る


line/wan.html.txt · 最終更新: 2019/04/03 00:46 by kurihara

ページ用ツール