ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

ネットワークを勉強したいエンジニアにオススメの本

目次

ホーム









.

knowledge:overnat


NAT超え(SIP, STUN, TURN)

SIPとは

  • Session Initiation Protocolの略
  • 音声や映像などの交換などを行うために必要なセッションの生成・変更・切断を行うプロトコル
  • アプリケーション層
SIPエージェント SIP電話端末など
SIPサーバ
SDP

SIPのNAT越えの問題

一般的な社内はプライベートアドレスで、インターネットに出る際にグローバルIPにNATして出ていきます。
SDPの中にプライベートアドレスIPがあって、実際の送信元とはことなるため、問題になることがあります。


STUNとは

  • Simple Traversal of UDP through NATの略
  • プロトコルがNAT超えが必要かを判断するためのプロトコル
  • UDP ポート 3478

STUNのフロー

(1)クライアントは、STUNリクエスト(Binding-Request形式)をサーバに送る
(2)サーバは、成功レスポンスを返します。
レスポンスには、クライアントの送信IPアドレスと送信ポート番号をXOR-MAPPED-ADDRESS属性の中に含めて返します。
実際は、NATされているので、送信IPアドレスと送信ポート番号は変換され、違うものになります。
このようにNATされているかを判断するたえのプロトコルです。

SIP関連用語

STUNリクエスト クライアントからサーバへの通信
STUNレスポンス サーバからクライアントへの通信
Binding リクエスト クライアントからサーバへの通信
Binding レスポンス サーバからクライアントへの通信


TURNとは

  • Traversal Using Relay NATの略
  • 実際に NAT 越えを実現するプロトコル
  • TURN サーバからパケットを送ってもらう


参考


knowledge/overnat.txt · 最終更新: 2020/02/07 22:56 by kurihara

ページ用ツール