ユーザ用ツール

サイト用ツール


cable:mdi-mdx


Top#ケーブル に戻る

MDI、MDI-X、Auto MDI/MDI-Xの違い

1G クロスケーブル

クロスケーブルが必要なのは、100Mbpsで接続する時のみです。
ギガビットの場合、仕様にストレートとクロスの自動判別機能があるため、、ストレートとクロスを気にする必要はありません。
最近のネットワークでは、クロスケーブルを使うことは、ほとんどありません。


MDI

Medium Dependent Interface

  • サーバ、ルーターは、MDI


MDI-X

Medium Dependent Interface Crossover

  • スイッチは、MDI-X


Auto MDI/MDI-X

  • スイッチングハブのポートのMDIとMDI-Xを自動で切り替える機能


利用するUTPケーブル

  • MDIのポート同士、またはMDI-Xのポート同士を接続するときはクロスケーブル
  • MDIのポートとMDI-Xのポートを接続するときはストレートケーブル
  • クロスとストレートが違っていたら、リンクアップもしない。


接続例

ONUとルータの接続例

[ ONU ]  ---------クロスケーブル------------ [ルータ]
MDI                                          MDI


[ ONU ]  ---------ストレートケーブル--------- [ルータ]
MDI-X                                       MDI


ONUとスイッチの接続例

[ ONU ]  ---------ストレートケーブル--------- [スイッチ]
MDI                                          MDI-X

[ ONU ]  ---------クロスケーブル------------   [スイッチ]
MDI-X                                         MDI-X


用語

コリジョン 半二重通信環境において、同時にお互いがデータ送信をしてしまい、電気信号が破損して通信に失敗してしまうこと






Top#ケーブル に戻る


cable/mdi-mdx.txt · 最終更新: 2019/07/11 23:38 by kurihara

ページ用ツール