ユーザ用ツール

サイト用ツール


line:bps.html


Top#回線 に戻る

回線速度「bps」を理解する

概要

  • 回線速度は、「bps」が使われます。
  • データ容量は、ビット(bit)ではなく、バイト(Byte)が使われます。
bpsは、Bits Per Second

  1秒間に転送できるビット数
  1bpsだと1秒間に1ビットのデータを転送できるということです。
1バイト(Byte) = 8ビット(bit) 

  bitをByteにするために8で割る
利用例
  • NICの速度は、100Mpbs, 1Gbps, 10Gbpsなどのビット(bit)が使われます。
  • ファイルサイズは、1KB, 100KBなどバイト(Byte)が使われます。


計算例

速度 1秒間に転送できる量 おおよその計算
56 kbps 6.8KB
計算
56 kbps = 56,000 bps
56,000 bps / 8 = 7,000 Byte
7,000 Byte / 1024 = 6.8359375 KByte = 6.8 KByte
56 k / 8 = 7 KB
256kbps 31.25KB 256 k / 8 = 32.125KB
512kbps 62.5KB 512 K / 8 = 64KB
1Mbps 122KB 1M = 1,000k 1,000k / 8 = 125 KB
10Mbps 1220KB [約1.2MB]
100Mbps 12207 KB [約12MB] *実測値:7MB/s
1000Mbps = 1Gbps 122,070 KB [約120MB] *実測値:30MB/s
10Gbps 1,220,700 KB [約1,200MB]


質問 回答
通信速度が256 kbpsの場合、
1秒間に転送されるデータ転送量は何 KBか?
256 kbps = 256,000bps
1秒間に、256,000bitのデータを転送できます。
転送量を求めるために、Byteに変換します。
8bit = 1Byteなので、bitをByteにするために8で割る。
256,000bps / 8 = 32,000Byte
1KByte = 1024Byteなので、KByteにするために、1024Byteで割る。
32,000Byte / 1024byte = 31.25KByte


参考


line/bps.html.txt · 最終更新: 2018/08/12 23:02 by kurihara

ページ用ツール