ユーザ用ツール

サイト用ツール


device:router:fhrp.html


Top#ルータに戻る

FHRP(HSRPかVRRP)で、デフォルトゲートウェイの冗長化

FHRP概要

  • FHRP (First Hop Redundancy Protocol)
  • デフォルトゲートウェイを冗長化するプロトコル
  • ファイアウォールや負荷分散装置の冗長化に利用される。


HSRPとVRRP

機能 HSRP VRRP
Cisco独自 RFC3768で標準化
ルータの呼称 アクティブルータ
スタンバイルータ
マスタールータ
バックアップルータ
優先度 優先度大きいルータがアクティブルータ
優先度のデフォルト値は100

HSRP

  • Hot Standby Routing Protocol
  • シスコ独自の規格。シスコ機器では、ほぼこのプロトコルを使用する。

VRRP

  • Virtual Router Redundancy Protocol
  • RFCで標準化されている


オブジェクトトラッキング

インターフェースのDownやルーティングテーブルを監視して、問題があれば、優先度を下げる設定。

例1

SW1
track 1 interface GigabiteEthernet/1/0/2 line-0protocol

track 2 ip route 192.168.10.0 255.255.255.0 reachability

track 3 list boolean and
 object 1
 object 2


interface vlan 5
ip address 10.50.5.1 255.255.255.0
standby 5 ip 10.50.5.254
standby 5 priority 105
standby 5 preempt
standby 5 track 3
SW2
interface vlan 5
ip address 10.50.5.2 255.255.255.0
standby 5 ip 10.50.5.254
standby 5 priority 100
standby 5 preempt
standby 5 track 101





Top#ルータに戻る


device/router/fhrp.html.txt · 最終更新: 2019/04/19 23:11 by kurihara

ページ用ツール