ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

ネットワークを勉強したいエンジニアにオススメの本

目次

ホーム









.

device:lb:index.html


ロードバランサー入門

メモ

L7ロードバランサとL4ロードバランサの違い

ロードバランサーに来た通信をどのように区別してサーバに振るかの違いです。

L4ロードバランサーの特徴

  • ポート番号などパケット内にあるレイヤ4(トランスポート層)の情報を使用して、パケットを振り分け
  • IPアドレスとポートのみで識別する

具体的な処理

  • L4のヘルスチェックは、振り分け先のポートがリッスンしているか。

L7ロードバランサー

  • OSI参照モデルでいうL7レイヤー(アプリケーション層)で負荷分散
  • HTTPなどレイヤ7(アプリケーション層)の情報を使用して、パケットを振り分け
  • HTTPのヘッダー情報を解釈して、識別する。

具体的な処理

  • HTTPクッキーによるセッション維持機能
  • BIG-IPの場合、iRuleを使って、URLで振り分け
  • ヘルスチェックをHTTPのGETとレスポンス 200 OKを確認。




参考


device/lb/index.html.txt · 最終更新: 2020/03/04 01:42 by kurihara

ページ用ツール