ユーザ用ツール

サイト用ツール


device:router:bgp.html


Top#ルータに戻る

BGPで動的ルーティング

概要


用語

AS番号

AS番号は、BGPを利用する時の番号です。
プライベートAS番号も、通常は会社で1つ決めて、どこと接続する時にもそのAS番号を利用します。

AS番号は2バイト長であるため、利用できる番号は0~65535しかありません。
ただし、不足してきており、現在は、4バイトAS番号が開始されています。

1~64511 グローバルAS番号
64512~65534 プライベートAS番号

ピアリングとトランジット

ピアリング BGPを利用するルータ同士の接続
お互いのネットワーク間だけのトラフィック配送を可能にする
ISPが持つネットワークを相互接続する方法は'ピアリング(Peering)'と'トランジット(Transit)'の2つがある。
トランジット インターネットの接続性の提供
各ASは、他のインターネット全域のASに対する接続性を別のASから提供してもらう
「トランジットAS」 :受け取った経路をアナウンスするAS
「非トランジットAS」:自ASのローカル経路のみをアナウンスするAS
ISPが持つネットワークを相互接続する方法は'ピアリング(Peering)'と'トランジット(Transit)'の2つがある。

シングルホームとマルチホーム

シングルホーム 外部との接続を1つしか持たないネットワーク
マルチホーム 複数の接続を持つネットワーク

その他

アドバタイズ 経路広報(経路広告)
ルーティングプロトコルを使用してルート情報を隣接ルータに教えること
BGPスピーカー BGPを実行するデバイスのこと
ネイバー(Neighbor)
ピア(Peer)
BGPを利用するときの相手のルータ
フルルート インターネット上のすべての経路情報


Cisco設定例

Cisco BGPの確認

Host# show ip bgp
Host# show ip route

Cisco BGP設定例

 192.168.0.0/24      192.168.1.0/24      192.168.2.0/24 
----------------[R1]----------------[R2]----------------
             .1      .1          .2      .2
           AS10                          AS20
R1(config)# router bgp 10         <- 自分のAS番号を宣言し、BGPを利用する
R1(config-router)# neighbor 192.168.1.2 remote-as 20   <- 接続相手(ネイバー)の情報
R1(config-router)# network 192.168.0.0  0.0.0.255      <- 相手に渡したいネットワーク
R2(config)# router bgp 20         <- 自分のAS番号を宣言し、BGPを利用する
R1(config-router)# neighbor 192.168.1.1 remote-as 20   <- 接続相手(ネイバー)の情報
R2(config-router)# network 192.168.2.0  0.0.0.255      <- 相手に渡したいネットワーク





Top#ルータに戻る


device/router/bgp.html.txt · 最終更新: 2018/11/19 00:53 by kurihara

ページ用ツール